2005.11.24. 立石山から見る夕陽




  

旅立つ君と見る
夕陽に染まる 空の色 海の輝き

幾度も 日は昇り 日は沈む
繰り返しながら 繰り返しながら 
また 明日がくる

旅立つ君と聞く
心を揺する 風の声 波のささやき

幾度も 心は躍り 心は静まる 
繰り返しながら 繰り返しながら
また 明日がくる

君とこうして 目を閉じていると
私たちは 風になり 波になり
空へ 海へ 溶けていく

いつも 心は自由でいよう