2006. 4.23. 犬ヶ岳 (1130.8m)

犬ガ岳登山口(10:50)〜ウグイス谷コース〜笈吊峠(12:20)〜犬ガ岳(13:10-13:45)
〜大竿峠(14:05)〜一ノ岳(14:20)〜恐渕コース〜登山口(16:00)



登り笈吊峠までは、急登でヘロヘロ〜!おまけに花と遊び過ぎで少々タイムオーバー。
見上げるとどこまで続いているのかわからない笈吊岩(おいづるいわ)。
ここで、シャキッーン!と気合が入る。
下山は恐渕コースをたどる。苔むした岩肌は美しいけれど、かなり危険!気を抜けない深山でした。

花のページへもどうぞ!


求菩提資料館の先にある登山口。
左、ウグイス谷コース。右、恐渕コース。

快適な登山道。
標識もしっかりしている。

最初のロープ・・・この先、急登が続く。

ヘロヘロの私を慰めてくれたミツバツツジ

キブシ

経読峠から林道を右に進んで休憩場所

ミツバコンロンソウ

コガネネコノメソウ

ヤマエンゴサク

ハルトラノオ

ミツバコンロンソウ

ハシリドコロ

マイヅルソウ


笈吊峠

ツルシキミ

垂直に近い・・・笈吊岩

アブラチャン?クロモジ???

自生するツクシシャクナゲ

シキミ

頂上はもうすぐ!

犬ガ岳(甕ノ尾)、展望台&避難小屋

あまり展望のよくない山頂

この先西に向かって、一ノ岳・二ノ岳へ。

一ノ岳(笹ノ宿)

ガスのため展望が悪く残念。

南西の方向、英彦山・鷹ノ巣山のはずだが。。

・・・大竿峠から経読林道出合・・・

・・・鈴ノ中尾までは・・・


快適な山道が続くのだが・・・

この辺りからトラバース、鎖、ロープ・・・

・・・苔むした岩は滑りやすい

沢越えが続く・・・水量が増すと危険!

この橋まで来るとホッとする。

ほっとしたとき、キビヒトリシズカに出会う

登山口手前の桜

犬ガ岳

中央・・犬ガ岳、右手・・求菩提山