2007.10.19. 岩石山(454m)・・・下見登山


添田公園〜20分〜三ノ滝〜25分〜針の耳〜20分〜岩石山〜5分〜国見岩・大砲岩・八畳岩〜10分〜巨岩〜15分〜岩石山〜10分〜奥の院〜20分〜展望台〜20分〜添田公園駐車場


09:09【登山口】
添田公園駐車場に車を止めて、正面の添田神社から左に折れ、100mほど進み白山宮、真愛寺の先、右手の民家の脇から、岩石山登山口に入る。
ホントによそのうちの庭先を通るような感じで恐縮する。
すみません(_ _)ちょっと通していただきます。
09:19【人面岩】
小さな沢を渡り、両脇シダの登山道をしばらく進むと、「南無石鎚大権現」の幟の立つ人面岩に着く。
人面岩・・・どれが人面岩なのかちんぷんかんぷん・・・と・・・「人面岩を見る立ち位置」を発見。ウーン、なるほど。
09:22【三ノ滝】
人面岩のすぐ先に三ノ滝。小さな箱庭のような滝のそばに可愛らしいお地蔵さん。ここで小休止。

09:35【一ノ滝・針の耳分岐】
二ノ滝とは気づかないほどの滝をを右手に見て沢を渡り、少しだけ急な登山道を上ると尾根に出る。
その先で一ノ滝・針の耳分岐に当たる。左に上れば針の耳へ。右の平坦な道は一ノ滝へ。
ここは迷わず針の耳のほうへ。
09:39【針の耳】
このコース唯一の鎖場。ひょい、と上れば針の耳。針の耳・・・こりゃあ布団針の耳。かなり太め。
09:54【岩石山山頂】
急登15分ほどで山頂。真ん中にでーんと展望台。日の丸も。
展望台から望む鷹ノ巣山、英彦山、岳滅鬼山、手前の弓張岳、日岳が素晴らしい。
10:15【馬場跡】
山頂展望台で10時のおやつ休憩のあと、北東に向かう。コナラ林の稜線歩き。
10:19【国見岩・大砲岩】
手前が獅子岩。奥に梵字岩。その奥に大砲岩。
10:23【八畳岩】からの大パノラマ
ここからの展望がまた素晴らしい!英彦山・鷹ノ巣山・岳滅鬼山が間近に感じる。
遠く霞んだ山々の峰が水墨画のように、「あ〜、よか〜」
10:33【赤池側の巨岩】
八畳岩で終わりと思いきや、地元の方に「この先の巨岩まで行ってみらんですか?!」と誘われ、とことこついて行く。
しかし、下ること・・下ること・・・
このまま赤池まで下ってしまうのではないかと思うほど、急な斜面を下る。
約10分ほど下ると、突如現れた大岩。これはさっきの針の耳の巨大版。
11:18【本丸跡】
一旦、山頂に戻り、下山にかかる。
山頂は秋の遠足にきた小学生で賑わっている。
5年生と6年生。
山頂からすぐ下に本丸跡。
11:25【奥の院】
本丸跡から5分。添田神社奥の院。
ここに荷物をデポして次から次から小学生が登っていく。
「あとどのくらいですか?」「あと一息!がんばれ!!」
「え〜〜、あと一息?うそや〜ん!」…( ̄。 ̄;)ブツブツ
引率の先生も大変やなあ。
11:47【下山路】
よく整備された気持ちのよい登山道をぶらぶら歩く。遊歩道がいくつもあるが、どこを選んでもよさそうだ。
舗装道路に出たあと、もう一度小さな展望台のほうの遊歩道に入っていく。
12:05【添田神社着】
登山口近くの展望台から見上げる岩石山。慰霊碑のそばの桜が花をつけている。
添田神社、添田公園は、桜と楓が素晴らしい。春の花見、秋の紅葉、どちらも見事なことだろう。
先ほどの小学生。低学年は公園でにぎやかにお弁当タイム。
楽しそうな子どもたちの歓声を聞きながら、添田ジョイに向かう。
ここのお風呂は温泉ではないが町外者240円(町民170円)と低料金。
きれいなお風呂で汗を流すだけなら文句なし。石鹸・シャンプーもあり、フロントの方も愛想がいい。
大満足で帰途につく。