2008.2.7. 英彦山


豊前坊〜60分〜北岳〜20分〜中岳〜10分〜南岳〜15分〜中岳〜20分〜北岳〜35分〜豊前坊


2月7日。今日は、タイヤの点検と、アイゼンの点検と、膝の点検と、ボッカ訓練と・・・

朝、出遅れてしまい、別所駐車場に着いたのは、11時半過ぎ。ここから先はチェーン規制中。ちょっとビクビクだったけど、スタットレスタイヤのお試し。ホテルを過ぎたあたりから徐々に凍結。途中、スリップする車一台。。。チェーン巻こうかな・・・もう少しもう少し・・・と思いつつ、無事豊前坊に着く。寒い平日、車は私とあと一台。

あらあら、もう12時前。今日は、ここから南岳までの往復のつもり。出発も遅いし、久しぶりだし、連れはいないし、途中リタイヤもあり。
さて、雪の具合はどうかしら・・・と。

高住神社の参道は、雪のせいか、いつもより明るく感じる。
この最初の石段がきつくて、毎回、「今日はだめかも・・・」と思う。私のスロースタートは、最近ますますエスカレートしてきた。こりゃあ、もう人に合わせる山歩きはできないかも。

そんな私をニンマリと迎える誰かの落書き(おっと!失礼)。

踏み跡が少ないので、このままアイゼンなしで大丈夫そう。でも、ちょっと難儀。

豊前坊から北岳まで60分。難儀は割には、まあまあの時間だろう。少し青空がのぞくが、いまひとつすっきりしない。

中岳まで20分。ベンチで食事中の男性ひとり。
「写真撮りましょうか?」と言っていただいたが、丁寧にお断りする。
お断りする必要もなかったなあと、あとで思ったが、いまさら「やっぱりお願いします。」・・・も変で・・・そのまま南岳を目指す。

最近、自分の写真はどうでもよくなった。可愛げのないことですみません。


中岳から南岳に向かう途中、振り返る中岳中宮が好きなのだが、今日はあいにくどんより。

南岳まで10分。南岳展望台からの眺めもどんより。

南岳山頂の祠も雪をかぶって寒そう。中岳の方角、少し光がさしてきた。

南岳からのくだり、青い空と白い雲に、美しく映える中宮を見る。南側のどんよりした空が嘘のようだ。

中岳で食事をとって下山する。アイゼンを装着したため、滑らず、快適に豊前坊までくだることができた。アイゼンの練習にはちょうどよい英彦山だが、少し注意も必要。
岩や木の根っこが目立ち始め、靴だけで十分歩けるところはできるだけアイゼンを外そう。爪がひっかかって危険な上に、自然へのダメージも気になるこのごろ。

豊前坊から別所までは下り道。ギアチェンジしながらトロトロくだる。この時期、豊前坊まで車の方は要注意!