2008.2.24. 四季山遊会 三郡縦走


篠栗駅〜80分〜楽園〜45分〜若杉山〜40分〜ショウケ越〜60分〜鬼岩谷〜30分〜砥石山〜110分〜三郡山〜70分〜仏頂山〜30分〜宝満山100分〜竈門神社
歩行時間:9.0時間、歩行距離:18.0k、標高差:+1420m−1320m

来月の福智山縦走の前哨戦となった今回の三郡縦走。思いがけない雪中行軍になり、予定の歩行時間7時間を大幅に超える。しかしながら、三郡山はやはり雪の季節が一番いい。雪景色とともに長い縦走路を振り返る。

☆アルバムはこちらからどうぞ!☆

福岡・北九州方面から集まったメンバー23名。

若杉楽園キャンプ場で残り2名のメンバーと合流。簡単なミーティングを終え、若杉山を目指す。次第に雪が強くなる。





若杉山頂。記念写真?

砥石山・三郡山・宝満山へ

若杉ヶ鼻からの展望は・・・真っ白(*_*)


ショウケ越付近では雪も風も強くなる。

鬼岩谷山頂

しばし青空が・・・



青空に樹氷が輝く。ほんのひと時の青空でした。


樹氷のトンネルが続く縦走路。

砥石山で20分の食事を済ませ、宝満山へ向かう。

前砥石山付近から砥石山を振り返る


内住峡分岐

静かな雪の道

昭和の森分岐

三郡山から宝満山へ向かう登山道は、すばらしい雪景色。墨絵の世界。



最後のピーク、宝満山頂にて。
宝満山から正面道の階段をひたすら下り、竈門神社までがいつもより長く感じました。心なしか竈門神社の鳥居が傾いています(^^ゞ

雪の日の縦走は少し難儀でしたね。

ご一緒していただきましたメンバーの皆様、お疲れ様でした。これに懲りずに次回は反対のコースで再挑戦しましょう!