2009.02.15. 東鳳翩山(ひがしほうべんざん)732.4m


【アクセス】
(右田ヶ岳から)〜(国道2号線)〜沖高井〜(国道262号線)〜平野〜(国道9号線バイパス)〜上堅小路信号〜(県道62号)〜観音橋〜錦鶏湖駐車場

【コースタイム】
錦鶏湖駐車場〜10分〜二ツ堂登山口〜30分〜錦鶏ノ滝分岐〜20分〜東鳳翩山・板堂峠分岐〜10分〜東鳳翩山山頂〜5分〜東鳳翩山・板堂峠分岐〜10分〜錦鶏ノ滝分岐〜30分〜錦鶏ノ滝〜10分〜萩往還入り口〜5分〜錦鶏湖駐車場


【1】二ツ堂登山口
登山口まで錦鶏湖の駐車場から車道を10分ほど歩く。登山口にも2〜3台駐車スペースがある。山頂までの往復なら登山口に駐車するのもいい。錦鶏湖の駐車場からここまで緩やかな傾斜だが、舗装道の上りは結構息が切れる。



【2】錦鶏ノ滝分岐
シダの茂る急登をしばらく上ると、やがてジグザグの登山道に変わる。右手に錦鶏ノ滝への分岐標識。(ナマナマルート)?どういう意味(・・?




登山道は整備されていてとても歩きやすい。2月というのに異常に暑い日で、アカマツの間を吹き抜ける風が気持ちいい。





【3】東鳳翩山・板堂峠分岐
錦鶏ノ滝分岐から20分ほどで稜線に出る。木のテーブルとベンチがあり、休憩にもってこいの場所。左に行けば東鳳翩山、右に行けば板堂峠。右も左も、うっ!という感じの長い木段が待っている。息を整え、ピークに向かって進む。最初のピークは偽者で、まだその先があった。ガンバ!ガンバ!!




最後の木段を上る

【4】東鳳翩山山頂

鉄塔の立つ西鳳翩山

西鳳翩山への縦走路
東鳳翩山山頂より北の展望
360度遮るものがない大展望が広がる。「岩崎元郎さんの新日本百名山」の山頂標。
少し休憩をとり下山する。きょうは時間に制約があるため、板堂峠へ周回するのはあきらめ、錦鶏ノ滝(ナマナマルート)を下る。このルート、あまり人が通らないのか結構荒れている。途中倒木も多く、迷いそうなところもあるので要注意!

【5】錦鶏ノ滝
分岐から30分ほど下っていくと、水の音がしてくる。滝が近くにあるのがわかる。
錦鶏ノ滝(雄滝)だ。この先を左に入ると雌滝があるらしいが、きょうはカット。







【6】萩往還入り口
滝から10分ほど歩くと、萩往還の入り口に出る。歴史のある古い石畳。次回は、少し足を伸ばしてこの萩往還をゆっくり歩いてみたいものだ。
ここから舗装道を錦鶏湖駐車場まで戻る。5分で駐車場。









【P】駐車場付近手前の案内板