四王寺山


【コース】
都府楼前駅〜10分〜都府楼跡〜40分〜大石垣〜25分〜展望台〜15分〜大城山(毘沙門天)〜30分〜焼米ヶ原〜30分〜(岩屋山)岩屋城跡〜20分〜温泉〜20分〜太宰府駅(歩行時間:3時間10分)
【温泉】
ホテルグランティア 健康ランド「みかさの湯」


小雪混じりの寒い土曜日、15名のメンバーと四王寺山へ。太宰府政庁跡の広い敷地内、運動部の学生たちがトレーニングするそばを通り抜け、自然歩道を歩き始めます。水害で登山道が崩壊してしまい、ここ数年迂回路を利用していましたが、現在通行可能との情報もあり、きょうは少し予定変更で大石垣を経由することに。
大石垣からは地図と照らし合わせながら進みます。予定より遠回りとなりましたが昔の登山道をたどることができたのは今日の収穫でしょう。大城山からは何度か舗装道を横切り焼米ヶ原へ。焼米ヶ原で風を避けながらひとかたまりになって昼食のあと、岩屋山へ。少し前に問題になった伐採の現場。見晴らしはよくなっていましたが、以前の景観とは変わっていて、少々興ざめしたの私だけだったでしょうか。小雪舞う四王寺山もメンバーのおしゃべりが弾み寒さもなんのそのの一日でした。