2011年10月19日 石鎚山(1982m)

土小屋から弥山、天狗岩、南尖峰、東稜へと・・・

山行記録トップへ

【アクセス】
小倉港〜(フェリーさんふらわあ)〜松山観光港〜土小屋
松山観光港から土小屋までのルート@google
【コース】
土小屋〜東稜基部〜二ノ鎖〜三ノ鎖〜弥山〜天狗岩〜南尖峰〜東稜基部〜土小屋
※標高差:上り529m・下り526m ※歩行時間:上り130分・下り110分 ※歩行距離:8.0q
【温泉】
木の香温泉


毎年恒例の記念登山、次男とともに誕生日を祝う。
前夜、小倉港からフェリーに乗り、朝5時過ぎに松山港に到着。石鎚スカイラインの開門は7時。(開門時間は季節によって変わるので要注意)途中砥部のジョイフルで朝食して、ゆっくり石鎚に向かう。

【行程】
08:00 土小屋に到着。平日とはいえ駐車場には結構車が停まっている。

08:45 景色を眺めたり、トイレに行ったり、のんびり準備をして、少し遅めのスタート。

09:39 ベンチ2到着(10分休憩)

10:00 東稜基部到着(ベンチ3)

10:35 二ノ鎖小屋(表参道と合流)到着。(10分休憩)鳥居をくぐり、二ノ鎖、三ノ鎖を登る。

11:15 弥山到着。山頂は人・人・人・・・ あまりの人の多さに呆然としながら軽く食事する。(30分休憩)

11:50 人込みを避け、天狗に向かう。

12:00〜13:45 天狗岩の岩場陰で大休止(次男が昼寝をしている間、南尖峰、東稜ルートの確認)

13:45 南尖峰から東稜ルートを下山開始。南尖峰「墓場尾根」手前から左手の岩場をクラックを頼りに慎重に、矢筈岳の間の急斜面を笹を頼りに下る。

15:05 東稜基部(ベンチ3)に到着。

15:50 土小屋登山口に到着。

上りの土小屋ルートは迷うところも危険箇所もなく、二ノ鎖・三ノ鎖は慎重に上れば問題なし。下りの東稜ルートは、鎖・ロープの類は一切なく、南尖峰直下の岩場はクラックだけが頼り。岩場のトラバースは蟹の横這い。この2箇所はかなり慎重さを要する。上りに使う方がベターだろう。高所不慣れな方は決して近づかないこと!